初めてのギターを手に入れる

一度ちゃんとまとめとかなきゃなと思ってました。初めての一台をどう選ぶか。

選ぶポイントは2点

初めてのギター選びで考慮するのは以下の2点だけです。

  • 見た目が気に入った、そのギターを弾いている自分が好きになれる
  • 持った時になんかしっくりくる

 これに満たしていれば合格です。ただし1点だけネガティブチェック。

  • ボディに比べてネックが重い気がする、構えてネックを持った手にずっしり重さを感じる、頭のほう(ヘッド)が下がっていってしまうギターはやめておく

ギターのグレードとタイプ

  • 一般的なクラシックギター
    1. 激安品(1万円〜2万円)
    2. 国産大手メーカーの入門モデル(5万円〜8万円)など
    3. 国産大手メーカーの高級モデル(10万円〜)など
    4. 国内製作家の手工ギター
    5. 海外製作家のギター
  • フラメンコギター
  • 弦長が短いモデル
  • ネックが細いモデル
  • エレガット

 これらの解説は長くなってしまうので別記事にします。
 オススメは2.

店頭か通販か

  • 現物を手に取って買うのがオススメ
  • ただし通販で激安品をサクッと買ってとにかく始めるのはアリ
  • いずれにしても買った後のことも考えて店を選ぶ

 まともな値段のやつを通販で買ってしまうと、イメージと違った場合に「本当にこれでよかったのかな」「これB級品じゃ…ないよね?」ってずーっと感じることになるかもしれません(経験者談)。

大阪〜神戸あたりの店舗情報

私が知ってる範囲ではこのくらい

殆どの店の紹介とリンクはお役立ち情報>大阪BOSSAリンクにあります。

  • FANA大阪(上本町)
  • YAMAHA(難波)
  • ドルフィンギターズ(江坂)
  • 島村楽器(茶屋町)
  • 茨木六弦堂(茨木)
  • ロッコーマン本店(神戸元町)
  • 三木楽器アコースティクINN(アメリカ村)
  • 三木楽器梅田店(梅田)
  • ナカイ楽器(阪急三番街)
  • フレット楽器ヤマサキ(南森町)

東京に比して大阪神戸では店は多くないし、在庫してる商品数にも限りがある
とはいえ、それなりの金額を出す買い物なので、1台目は継続して行ける店で買った方がいい。

まとめ

この記事を書いている2022年時点では、絶対この店!絶対この機種!っていうのがない場合は「難波のYAMAHAに行って5万円前後〜10万円ちょっとくらいまでのクラシックギターで気に入ったやつ買ってください」と言わざるを得ないです。同じシリーズの値段違いを全部置いてあるのは魅力。

あっ、材質について書いてなかった!

木の種類によって音が違うんです。あくまで傾向ですが。

でもポイントが最初の2つってことに変わりはありません。

近いうちに別記事で追記します!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。